より好待遇・好条件の求人をお探しの方必見!徹底サポートに定評のある転職エージェントをご紹介します!

面談で気を付けるポイントと最低限の事前準備のポイントとは?

公開日:2019/12/01  最終更新日:2019/11/29


会計士はその名の通り会計を専門とした職業ですが、経理業務や税務業務、コンサルティング業務など様々な業務をこなさなくてはなりません。いざ会計士として転職を考える時には、少しでも良い条件で採用されたいと考えるのは当然のことです。転職成功のためには事前準備や対策が必須となり、面談に関しても理解しておく必要があります。

信頼できる専門の転職エージェントを選んで利用することが必須

特殊な職業の一つであり専門的な知識も必要になるのが会計士であり、転職する際には個人で頑張るよりも転職エージェントを利用した方が有利になるケースはかなり多いです。無料で登録や利用ができ、専任のエージェントが付いてくれる先を利用すれば、求人情報探しから採用まできちんとサポートしてもらうことができます。アドバイスやサポートが充実している先を選ぶことで、転職成功につながる可能性を高められることは間違いありません。

一口に転職エージェントといっても、大手もあれば経理や会計士に特化しているところ、特定の業界に特化しているところなど様々な転職エージェントが存在しています。大手は求人数が圧倒的に多いのが特徴であり、複数の求人を比較してから選ぶためにも登録しておくべきです。

経理や会計士に特化してるエージェントだと、業界との強いパイプを持っているなど非公開の求人で条件が良いものを見つけられる可能性は高まります。スムーズに会計士として新たな働き先を見つけることができるかは、利用する転職エージェントとその担当者による違いが大きいので、しっかり比較して本当に役立つ先を選んで利用することが必須となることは頭においておきましょう。転職成功のためには、事前準備をしっかり行うことが大事です。選択肢が多いからこそ、比較して信頼できる先を選びましょう。

スキルの押し売りはしないようにする

会計士は数字を扱うプロフェッショナルであり、監査時などといった業務量が膨大なシーンでも決してミスは許されない職業ということを頭においておき、だらしないという印象は決して与えないように気をつけなくてはなりません。

当然身だしなみにも気をつけておく必要があり、スーツの着用は必須でシャツもシワがないもので、髪型も清潔感を大切にしておきましょう。身だしなみでだらしないと印象付けてしまうとそれだけで不利になってしまうので、十分気をつけておくべきです。

自分に任された仕事は完璧にやり遂げたということをアピールすることが大切ですが、面談時にスキルや実績の押し付けはしないように気をつけましょう。面談となればリラックスした雰囲気の中で行われることも多く、気を抜いてしまいがちです。しかし実際には細かな点までしっかり見られていることを理解しておき、油断しないように気をつけましょう。

転職理由など、一般的な職業の転職でも必ず聞かれることは、会計士の転職でも聞かれるのはもちろんのこと、会計士としてどのように働いていきたいのかや、将来どうなりたいのかを聞かれるケースも珍しくはありません。経験があり自信がある人ほど、自分への評価も高くなりがちですが、過大評価せずに低姿勢で面談に望むことが採用につながるケースも多いことは確かではないでしょうか。

応募する企業のことを調べておくことが大切

面談で好印象を与え、採用への一歩を掴むためには事前準備は必須であり、その中でも応募する企業のことを知っておき詳しく理解しておくことが重要になってきます。

企業の会計事務所や会計業界をよく調べておき、どんな人材を求めているのかリサーチしておくことで、面談で好印象を持ってもらえて、企業に必要な役立つ人材として判断してもらえる可能性を高められるのは確かではないでしょうか。自らが企業にどんな貢献をすることができるかを、いかにわかりやすく面談で伝えられるのかが重要なポイントになってきます。

キャリアの棚卸しをするというのも、事前準備の一つとして重要です。自分ではあまり強みにはならないと考え軽視しているスキルやキャリアでも、実際にはアピールポイントとしてかなり役立つケースも珍しくはありません。転職エージェントに相談することで、強みを最大限アピールすることができ、スキルやキャリアを役立てることができます。

志望動機や退職理由を始め、必ず聞かれる質問に対する返答を考えておき、面談では言うべきではないワードも理解し頭においておくようにしましょう。前の会社の悪口を言ったり待遇面に関してしつこく質問するのは良くないのはもちろんのこと、採用されたいあまりに安請け合いで何でもできると言ったり大丈夫だと発言することも避けるべきではないでしょうか。

 

会計士が転職を成功させるためには、面談が重要なポイントであり、事前準備や対策は欠かさないようにするべきです。転職エージェントを利用することで、適切なアドバイスをもらうことができ、より転職成功の確率を高めることができます。


イメージ 1
2
3
4
5
会社名 ジャスネットキャリア レックスアドバイザーズ MS-JAPAN(エムエスジャパン) リクルートエージェント マイナビ会計士
特徴 経理・財務担当の役員や経理部長へ直接推薦・提案できるのが強み コンサルタントの指名ができる シニアの転職にも力を入れている 特化型ではないものの、各業界専門のキャリアアドバイザーが担当 大手のネットワークを活かした、公認会計士専門転職エージェント
設立 1996年8月 2002年10月 1990年4月 1977年11月 1973年8月
詳細リンク もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく