より好待遇・好条件の求人をお探しの方必見!徹底サポートに定評のある転職エージェントをご紹介します!

転職エージェントに登録する前に確認しておくべきポイントとは?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/11/29


転職エージェントに会計士が登録すると職務経歴書や履歴書を添削してもらうことが出来たり、自分に適した仕事を紹介してもらえたり、就職先の会社との条件交渉やスケジュール調整などを代行してもらえたりなど色々な手厚い支援を受けることが可能です。

そのような役に立つサービスなのですが、登録する前には確認しておくポイントが幾つかあります。

自分の要望をはっきり確認する必要がある

転職エージェントに会員登録をしても、全てのことをキャリアアドバイザーに任せてしまってはいけません。転職するのにあたって譲ることが出来ない条件や転職する目的など、自分の要望をはっきりさせ伝えておくことが重要です。そこを怠ると入社してからミスマッチが発覚してしまう事態に繋がってしまう可能性があります。

キャリアアドバイザーは登録した人それぞれの特性に応じた仕事を紹介してくれるため、遠慮することなく出来るだけ詳しく伝えましょう。そうすることにより理想的な職場に出会うことが出来る確率が高くなるのです。

あまりあれこれと要望を突き付けすぎると迷惑がるのではないかと遠慮してしまう人が少なくありませんが、そのような場合は満たして欲しい条件に優先順位をつけておくといいでしょう。 どうしても譲ることが出来ないことと、出来れば満たしておいて欲しい要望を区別しておくことによってキャリアアドバイザーの方も仕事を探しやすくなります。

以前の職場よりも働きやすい環境にならないと転職した意味がなくなってしまうので、要望をはっきり伝えて確認するのは重要なことになります。要望が特に思い浮かばないという場合は、今の職場の環境や転職の必要性を見直すことが必要です。

会計士の転職をサポートしてきた実績を確認する

近頃は、色々な転職エージェントが運営をしていますが、特定の業界に特化しているところや様々な分野の職種を総合的に紹介しているところがあり、どのようなところが適しているのかは転職する方によって異なってきます。しかし会計士が転職することについては、会計士の職種に特化している転職エージェントを活用するのが良い方法です。

公認会計士と呼ばれる資格は一口に言っても就職先としては会計事務所や事業会社、監査法人やコンサルティングファームなど様々で、仕事の内容もそれぞれ全く違います。そういった職場別の仕事の内容の差までを知っておいた上で、転職を希望する人それぞれのキャリアプランに適した仕事を紹介することが可能なのは、やっぱり会計士の分野に特化している転職エージェントです。

そして会計士の分野に特化しているだけではなく、今までに充分な実績を積み上げているのかを登録する前に確認しておく必要があります。紹介してきた案件の多さも重要ですが、転職した人の満足度も重要です。

これまでにたくさんの人を転職させてきたとしても、実際に転職をした人が活き活きと働くことが出来なければ意味がありません。 転職した人の満足度に自信を持っている転職エージェントであれば、公式ウェブサイトに満足度を掲載しているので、そういったところは信頼することが出来ます。

かといって公式ウェブサイトに満足度を掲載していないからと言って満足度が低いとは言い切れないので、確かめたい場合は口コミを確認するのが良い方法です。

キャリアアドバイザーの対応の丁寧さを確認する

会計士分野に特化している転職エージェントは数多く運営されているので、その中での自分の適したところを選ぶためには非公開の求人件数が多いこととキャリアアドバイザーの対応の丁寧さを基準にするのが良い方法です。

公式ウェブサイトを閲覧すると、その転職エージェントが扱っている求人の件数や非公開の求人の比率などが掲載されているケースが多いため、登録する前に確認しておく必要があります。 非公開の求人は競争相手が少ないので、その中から勝ち抜くための労力を割かなくても済む訳です。

そして非公開の求人をたくさん抱えているということは多くの企業が、この転職エージェントのことを非常に信頼していることになるので、安心して任せることが出来ます。

キャリアアドバイザーの対応が丁寧ではないと感じたときには、出来るだけ早めにキャリアアドバイザーを他の人に変えてもらったり、転職エージェント自体を変更することが必要です。転職エージェントを変更する場合は、応募した求人の結果が分かってから登録を抹消する必要があります。

求人に対して応募した直後に、その転職エージェントの会員登録を抹消してしまうと、自分に対する応募した企業の印象も良くなくなるので注意が必要です。キャリアアドバイザーに丁寧に対応してもらえないのに無理に勤務先を紹介してもらっても、満足度の高い転職は期待出来ません。

 

転職エージェントに会員登録をする前には、自分の要望をしっかり伝えるための準備を行い、転職をサポートしてきた実績や満足度を確認する必要があります。他にも非公開の求人の数や、キャリアアドバイザーが丁寧に対応しているのかも確認が必要です。


イメージ 1
2
3
4
5
会社名 ジャスネットキャリア レックスアドバイザーズ MS-JAPAN(エムエスジャパン) リクルートエージェント マイナビ会計士
特徴 経理・財務担当の役員や経理部長へ直接推薦・提案できるのが強み コンサルタントの指名ができる シニアの転職にも力を入れている 特化型ではないものの、各業界専門のキャリアアドバイザーが担当 大手のネットワークを活かした、公認会計士専門転職エージェント
設立 1996年8月 2002年10月 1990年4月 1977年11月 1973年8月
詳細リンク もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく