より好待遇・好条件の求人をお探しの方必見!徹底サポートに定評のある転職エージェントをご紹介します!

【会計士の履歴書】書き方のマナーと志望動機例をわかりやすく解説

公開日:2020/01/01  最終更新日:2019/12/23

会計士として新たな働き先を探すことは、今の時代では珍しいことではなくなりました。転職成功を左右する重要な存在が履歴書であり、書き方のマナーはきちんと理解しておくべきです。

志望動機は頭を悩ませるポイントですが、重視している企業が大半なので熱意が伝わり雇いたい人材だと採用担当者に感じさせる動機を書いておくことが重要になってきます。

書き方のマナーと注意すべきポイント

履歴書は手書きで作成するべきだと考えている人もいますが、現在はパソコンを使って作成するケースがかなり多くなっています。手書きでなければ誠意や熱意が伝わりにくいというわけではなく、採用に影響を与えることはありません。ごく稀に手書きのみとしている企業もありますが、それを知るためにも転職エージェントを利用するべきです。

転職エージェントは応募したい企業の情報をしっかりと調べて教えてくれるので、書類作成時にも適したアドバイスをしてくれます。パソコンで作成した履歴書でも、写真は必須と考えておくべきであり、写真の良し悪しにより相手に与える印象には大きな違いがあることを理解しておきましょう。

学歴や職歴は元号と西暦どちらで記入しても問題はありませんが、統一しておくことが必須となっています。資格欄には取得している資格を全て記入する必要はありませんが、会計士として役立つ資格は記入しましょう。記入すべき資格が何かわからないという場合にも、転職エージェントに相談すれば最適なアドバイスをしてもらえるので安心できます。

相手がいかに読みやすいかを考えて作成するべきであり、履歴書にも第一印象はあるということは頭においておくべきです。事前に郵送で履歴書を送るケースも多く、面接につなげることができるかを左右する重要な書類の一つであることは確かと言えます。

なぜその企業を選んだのかが重要になる

住所や氏名、経歴など記入すべき内容が明確な部分は頭を悩ませる必要がなく、間違いがなくマナーに気をつけて記入すれば問題はありません。頭を悩ませるポイントとなるのは、志望動機ではないでしょうか。悩む点であると同時に重視されているポイントということも理解しておき、内容はしっかり考えて記入するようにしましょう。

ありきたりな内容では、他の企業にも同じような志望動機で履歴書を出していると思われてしまうので、その企業でなければならない理由を伝える方が大切です。企業の理念に共感したという内容や、ビジョンに当てはまるといった内容にするのも一つの手段であり、応募する企業に関してしっかり調べておくことが大切になってきます。

会計士の求人は数多く存在しており、複数の企業に応募するとなれば理念や会社の方針をそれぞれ調べることも大変な作業になってしまい負担となるのではないでしょうか。転職エージェントを利用することで、企業に関して詳しく調べてアドバイスしたり教えてくれるので、どんな人材を求めているのかも知ることができ、採用したいと感じさせることができる志望動機を記入できるようになります。

転職エージェントは会計士の履歴書作成に役立つ知識やノウハウも豊富にあり、最適なアドバイスをしてもらえるので採用に近づける志望動機を記入することができるようになるのではないでしょうか。

特色を理解し自分の強みをアピールする

規模の大きな業務にチャレンジできたり、英語が活かせるなど会社により特色には違いがあります。特徴も理解した上で、それに合う志望動機を記入しましょう。志望動機は自分の強みを伝えられる欄であり、ただ単に給与の良さや休日の多さなどの動機を書くべきではありません。

自分の利点を活かせる会社だと伝えることも大切になってきます。アピールポイントは応募する会社により変えるべきであり、自らの良い点が会社にとっても利益をもたらすと伝わるようにしましょう。

その会社で働くことになったときの、将来ビジョンを明確に伝えることも志望動機の例として良いのではないでしょうか。どんな未来を描いているのかきちんと理解してもらえれば、相手も共に働くことを想像してくれるので採用に近づくことになります。

注意点として忘れてはならないのが、履歴書に記入した志望動機と面接時に伝える動機が異なると、信頼性がないと判断されてしまうので履歴書に書いた動機を改めてチェックすることが必須と言えます。どんなに好感が持てる志望動機でも、履歴書に記入されている内容と面接で伝える内容に違いがあれば、信頼されず全て無駄になるので注意すべきです。

転職エージェントに相談し、最高の志望動機を記入した上で実際に会って話す面接対策もしっかりと行い、内容に食い違いがないようにするのが大切になってきます。

 

履歴書作成時には書き方のマナーに十分気をつけるようにし、志望動機もその企業でなければならないポイントを明確に伝えることが必須です。転職エージェントを利用することで、最適なアドバイスをもらうことができ最高の履歴書に仕上げることができます。


イメージ 1
2
3
4
5
会社名 ジャスネットキャリア レックスアドバイザーズ MS-JAPAN(エムエスジャパン) リクルートエージェント マイナビ会計士
特徴 経理・財務担当の役員や経理部長へ直接推薦・提案できるのが強み コンサルタントの指名ができる シニアの転職にも力を入れている 特化型ではないものの、各業界専門のキャリアアドバイザーが担当 大手のネットワークを活かした、公認会計士専門転職エージェント
設立 1996年8月 2002年10月 1990年4月 1977年11月 1973年8月
詳細リンク もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく